Home
 ひび割れ速繕 ( ひびわれそくぜん )

■ あらゆる高さのマンション・ビルの壁面ひび割れを短時間で補修する ひび割れ速繕とは?

トラスト技研は心配しています。

  多くのビル、マンションの壁面や屋上にひび割れが生じています。

  わずか1ミリのひび割れでも、雨水は深く鉄骨まで届き、建物全体を徐々に蝕みます。

  「1ミリのひび割れだから、5年後の塗り替え時にパテを使って埋めれば大丈夫だろう」とお考えの数多くのビル、 マンションオーナー様に私どもはお会いしました。確かにトラスト技研の強い部分は、他社では真似のできない安全管理の行き届いた、決して「見よう見まね」ではない 無足場工法 (都市型ロープクライミング) を適用したビル、マンションの大規模塗装、補修工事です。ご依頼により、5年後の全面塗装、改修工事をお受けすることは可能です。

  しかし、長年の経験から、わずか1ミリの恐さを強く実感しているのもトラスト技研です。

  汚れた雨水は幅1ミリ、長さ1メートルのひび割れから浸透し、簡単に鉄骨へと届いてしまいます。皆様もご存知のように、 1年を通して雨が降るのは1日だけではありません。度重なる雨水の浸透で、建物の大切な鉄骨は徐々に完成時の強度を失って行きます。たとえ幅1ミリ、長さ10センチの ひび割れであっても、発見と同時に適切な材料および工法で対処すべき重大深刻な問題なのです。

トラスト技研は研究を重ねました。

  弊社の無足場工法 (都市型ロープクライミング)、そして新たな工法で高所のひび割れを即日補修できるように。 約1年8ヶ月におよぶ補修用素材の選定、工法の検証を経た結果、特殊樹脂素材を使用したHCS工法と無足場工法 (都市型ロープクライミング) を組み合わせて、足場を使わず、 無音の工事を地上100メートルの高さでも安全迅速に行うことができるようになりました。

  ひび割れ補修工事に使用する特殊樹脂素材は白色です。 特殊樹脂素材が硬化する前に、壁面の色に合わせて調合したパウダーをすり込むことにより、周囲との違和感を可能な限り取り除きます。 また、ひび割れを埋めた特殊樹脂素材の硬化後は、周囲の壁面と同じように塗装することも可能です。

  お住まいのビル、マンションにひび割れを発見された場合、トラスト技研 096-326-8277 または こちら ( info@trustgiken.com ) にお問い合わせください。 無足場工法 (都市型ロープクライミング) を駆使する弊社のスタッフが日本全国どこへでもお伺い致します。




有限会社 トラスト技研
〒860-0807 熊本市中央区下通2-4-5
TEL: 096-326-8277(代表)
FAX: 096-326-8178